本文へスキップ

TEL.029-288-3330

〒311-4311 茨城県東茨城郡城里町増井1319

新刊新刊

 

 

表紙絵・百日紅  久家二三子


蓮見舟蓮をへだててすれ違ふ       岡崎 桂子
向日葵の真ん中あたり焦げくさし     堀江 昭子
隠れ沼いろのはじめのななかまど     松本 純子
ちりばめる命もも色熱帯魚        藤田 栄子
胸張つて瀧落ちて来る落ちて来る      今村 直美
車椅子通れる幅に盆の道          藤井美智子
手花火の余韻ぐつすり眠りけり      平間 裕子
海鳴りや吹矢のごとき鬼やんま      八木 澄子
蒲の絮今旅立ちの風に乗り         星 万寿子
少年と蜻蛉と同じ風の中         青木  進 


さきがけ30 

ひれ振りてまだ眠れない金魚なり    栗原 梅子
夏だより富士山頂のポストより     北村  栄
鮎食べて一尺の串残りけり       塩沢とき子
さらさらと瀬音集まり霧の町      大野 順子
流燈を待ち受ける闇大きかり      菊池 珠枝
頂にあと一歩なり星月夜        赤木 利子
横顔のきれいな男花火の夜       福井 隆子
もつれたる糸はそのまま天の川     城間芙美子
秋の田を傷つけぬやう刈り始む     鈴木  岬
押し合ひてみんなで太る葡萄かな    渡辺 美代
炎昼やポストは腹の中も赤       今瀬 一博
秋あかね飛ぶといふより浮いてをり   山守 拓治
和紙細工広げるやうに芙蓉咲く     高橋 茂子
中心へ顔入れて採る蘇鉄の実      原   紀
夏旺ん歩き過ぎたる足放り       平間 裕子

                            
雲の峰麓も谷もありにけり        池内 雅一
釣堀に男ばかりの終戦日         島村喜美子
湖の霧を掃きゆくオールなり       安田 青葉
雨滴きらきら逞しき薔薇の棘       鈴木 恭子
盛り上り来る水澄めり奥黒部       牧長 幸子
せつせつと蚊の来る血潮我にあり     小松 道子
磐梯山どつしりと立ち豊の秋       橋本 公子
海へ出て立ち上がりけり雲の峰      外口 喜陽
蒼空やゆつたり進む稲刈機        奥村いつ子
城跡の真ん中に立ち鰯雲         岡村 幸子
湖のやうなり蕎麦の花の村        三浦香都子
芒一本活けて心に広がる野         塚本 仲治
斑点の不気味に動き赤棟蛇        関沢 洋一
鶲来る高原にある美術館         山原美和子
大いなる機械の来たり大根蒔く      鈴木  岬                                                   

対岸

〒311-4311
茨城県東茨城郡城里町増井1319
TEL 029-288-3330
FAX 029-288-3330