本文へスキップ

TEL.029-288-3330

〒311-4311 茨城県東茨城郡城里町増井1319

新刊新刊

 

 

表紙絵・桜  久家二三子

明窓10句

風花の込み合うてをり橋の上        大島  雅
繭玉が揺れ浅草の揺るるかな        福井 隆子
一月や汐まつすぐな瞬時あり        石堂摩夜子
門松の切り口いつも潔し          保良龍三郎
次の駅までも枯野の景であり        小松 道子
クリスマス童話の中のマッチの火      佐藤 良枝
冬霧が瀞八丁を攻めのぼり         瀬古 陽苑
伝法院通りに売られちやんちやんこ     勝  久祥  
炭熾るマチスの赤と思ひけり        杉岡ふみ子
極上の地酒地魚冬障子           鈴木 庸子


さきがけ30 

先生の声は空色初句会          小野さとし
雪村の瀧は垂直雪ばんば         小松 道子
凍鶴といふ魂と相対す          石堂摩夜子
写真よりはみ出して散る大銀杏      沖本サチ子
丸見えの園芸学部枯れ尽くす       福井 隆子
大提灯に四本の綱北風吹けり       勝  久祥
蟹あかあかと近江町冬市場        岩黒 恵子
喪中なり地に初雀三輪車         成井  侃
隅田川にいくつもの橋都鳥        新井うた子
ドレミファと叩いてみたし軒氷柱     大久保金一
臘梅や火襷走る備前焼          安藤 彰子
奥行の深き寺なり冬木の芽        田村 實敏
大枯野発電風車ひゆうと鳴り       荒蒔 信昌
鳥の尾の長く垂れ年賀状         井上 千代
墨堤やしあはせさうな干蒲団       五十嵐暢子


    

                            水替へて目のぽつちりと冬金魚       栗原 梅子
初詣岩研ぐ波の力かな           岸  三恵
着ぶくれて躓く段差雨兆す         津田 文子
鬼の子のぶらりと垂れてまたあした     塩沢とき子
大根も干し上州は風どころ         細川 惠子
白菜のしかと巻きたる重さかな       鵜狩 道子
風花を追ひて幼子舞ふ如し         椎名  操
氷点下背すぢ伸ばしてゐる木立       橋 和恵
枯芝や一人チューバを吹く男        北堀ひろし
八十路なる妻白菜を真二つ         吉原 理夫
雪しまく芯を叩けと刀鍛冶         後藤 邦代
たそがれて寒禽の声母の声         風間 純子
ごん狐出てきさうなり二日月        高木 佳子
十二月八日朝餉の紅生姜          中川 博子
紋付の家紋正しく成人す          江田 実蝶

対岸

〒311-4311
茨城県東茨城郡城里町増井1319
TEL 029-288-3330
FAX 029-288-3330